Drupalでサイト構築の際に、よく利用しているモジュールです。

Administration menu
管理者でログインした際に、ページ上部にプルダウン式の管理セクションのメニューが追加されます。
Backup and Migrate
データベースのバックアップ、リストアが行えます。サイトの引越しの時に便利です。
Calendar
カレンダー機能を追加します。CCK、Viewsと組み合わせて使います。
Content Construction Kit (CCK)
コンテンツタイプにテキストや整数など項目を追加します。
Content Templates (Contemplate)
コンテンツタイプごとにテンプレートをカスタマイズできます。
Date
CCKのフィールドに日時を追加します。Calendarモジュールで必要です。
FCKeditor
本文の入力フォームにWYSIWYGエディタを追加します。
FileField
CCKのフィールドに添付ファイルを追加します。
IMCE
高機能なファイルブラウザを追加します。
Imce CCK Image
CCKのフィールドに画像アップロードを追加します。
Menu per Role
メニュー項目ごとにロールを割り当てます。
Nodeaccess
ノード、コンテンツタイプごとにロールを割り当てます。
Poormanscron
定期的なcronの実行を管理できます。
Printer, e-mail and PDF versions
ノードごとに印刷用ページ、メール送信、PDF出力が行えます。
Rules
サイトのイベントに対して、アクションを実行できます。Trigger+Actionを強化したようなモジュールです。
Token
置換パターンの文字列を入力することで、実際のデータに展開して出力します。例えば、[site-url]と入力するとサイトのURLを出力します。
Upload path
ファイルのアップロードパスを変更することができます。パスの指定にはTokenを利用できます。
Views
ノードの表示方法を柔軟にコントロールできます。
Views Custom Field
ViewsのフィールドにPHPなどを扱える、カスタムフィールドを追加します。
Webform
項目を自由に作成できる、メール送信フォーム用のコンテンツタイプを追加します。