QuicKeysではMacの作業を記録して、ショートカットキーに登録できます。
Mac OS XにはAutomatorという、作業の自動化を行うアプリケーションがありますが、QuicKeysはより柔軟に作業のプロセスを記録できます。

Web制作の中でウィンドウの操作とテキストの加工は、繰り返し行うことの多い作業です。
QuicKeysではブラウザでHTMLをプレビューの際に、モニターの解像度を想定してウィンドウのサイズを調整して表示や、選択したテキストに対してタグで囲ったりする処理も記録できます。
処理の記録には、Macでの実際の操作をリアルタイムに記録する方法と、専用のエディタで作成する方法があります。エディタの編集画面は次のようになります。

ウィンドウの位置、サイズを調整


ウィンドウを画面の左半分にリサイズして表示します。画面の左側でコーディングを行い、右側でブラウザのプレビューといった使い方をしています。

テキストをタグで囲む


選択したテキストに対して、<p>タグで囲む処理です。

QuicKeysの製品ページ