ちょっとしたメモや、何となくとっておきたいイメージ、参考にしたいWebページの記事など、日々増えていく細かな情報を「Yojimbo」でスマートに整理することができます。
クリップボードにあるテキストはショートカットで、イメージなどファイルはドラッグでと、さくさくと情報をためこんでいけます。
仕事で使っていると、Webで見つけたサンプルコードや、解説文など整理していくのに便利です。
Yojimbo
情報をためていくだけなら、あえてこういったソフトは必要ないですが、Yojimboを使うと後から情報を見つけ出すのに、威力を発揮します。
Yojimboに取り込んだもの一つ一つにタグ付けができて、カテゴリごとに任意のフォルダに分けたり、フラッグやラベルを付けることもできます。
上手く使うこつとしては、情報を取り込んだ段階でタグ付けなど細かく分類しておくと、時間がたって忘れた時でも、素早く情報を見つけることができそうです。
Yojimboと同類のソフトに「Together」と「Evernote」があります。Togetherは機能的にもほぼ互角に感じます。価格も同じ39ドルです。どちらも試用してみてインターフェイスの好みでYojimboにしました。Evernoteも機能的には近いのですが、ブラウザを内蔵していなくて、Webアーカイブを保存(閲覧)できないところが残念です。WebページをPDFとしては保存できます。
Yojimboオフィシャルサイト