Mac用のFTPソフトの代表格TransmitとForkLiftが、ともに最近バージョンアップしました。(ForkLiftのほうは、まだベータ版です)
いずれもインターフェイスに磨きがかかり、使っていて気持ちがよいです。

Transmit

Transmit 4

Mac用FTPソフトの定番Transmitが4年ぶりにバージョンアップしました。以前から使いやすかったですが、細かいところへの改善が行き届いていて、非常に完成度が高いと思います。

Transmit
大きな特長は、転送速度の高速化と、サーバを外部ディスクのようにマウントできる機能です。
転送速度の高速化ではファイル数が多い場合に、より速度がアップします。ハイパーターボVTECエンジン搭載で最大25倍速だそうです。
マウント機能もとても便利で、TransmitではなくFinderやその他のソフトからでも直接サーバにアクセスできるようになり、FTPの使い道が広がります。
Transmit 3からのアップグレードは19ドルと、良心的なところも好感が持てます。

ForkLift

ForkLift 2

ファイルブラウザとしての機能も充実したFTPソフトです。現在はバージョン2のベータ版の状態ですが、新しい機能が多く搭載されています。

ForkLift2.5についてはこちらの記事もご覧ください。(2012.05.24)

ForkLift
ForkLiftの場合、Finderにかわるファイルブラウザとしても充分に使えるところが魅力です。新しいバージョンではリスト表示以外にもアイコン、カラム表示が可能になりました。これまでのデュアルパネル、タブに加えて、スタック機能(一時保管する仮想スペース)が追加されて、ファイルのブラウジングは快適です。
その他に圧縮ファイルの解凍や、ファイル名のリネームも機能強化されています。
残念なのは日本語版がないことでしょうか。

Panic (Transmit)
BinaryNights (ForkLift)