Safari、Firefox、Chromeなど複数のブラウザで登録しているお気に入り項目を「Xmarks」というサービスで簡単に同期することができます。
導入方法はXmarksのサイトでアカウントを登録し、各ブラウザごとの機能拡張アプリケーションをインストールします。Safariではシステム機能拡張項目、Firefoxではアドオン、Chromeではエクステンションとブラウザごとに分かれています。
インストールした後は、ウィザードに沿ってブックマークをXmarksのサーバにアップロードして完了です。
ブックマークの同期のほかに、サイトへログインのためのパスワード情報も同期することができます。

Xmarks