先日、新バージョンとなるVMware Fusion 4が登場したので、早速アップグレード。
大きな特長としては、Lion環境への最適化、パフォーマンスの向上、あとLionを仮想マシンとして実行できるようになりました。

しばらく使ってみた感じでは、Lion環境に合わせたUIの改良は、なかなか好印象です。パフォーマンスに関しては、仮想マシン上では重い処理を実行しないので、正直前バージョンからの違いは分かりませんでした。
気になる点としては、Fusion自体の起動速度が遅くなってしまったような感じがします。