Espresso 2.0

notes | 2011.09.30

Espressoのメジャーアップグレードとなるバージョン2.0が登場しました。
今回のバージョンアップでの大きな特長は、CSSEditが統合されたことでしょうか。CSSの編集がグラフィカルになり、より快適になっています。
(それにより、CSSEditの販売・開発は終了してしまったようですが・・・)

インターフェースは前バージョンからそれほど変わっていないようですが、OS X Lionになった今でも非常に美しく感じます。
競合製品であるCodaと、どちらを使うか悩むところではありますが、ビジュアルブルでリッチにコーディングをしたいならEspressoを、効率を重視するならCodaと、その時々で使い分けるのもよいかもしれません。

価格は新規購入の場合$79、アップグレードは2009年4月10日以降の購入者は無料で、それ以前の購入者は$29となっています。

MacRabbit