MacのWeb開発アプリケーション「Coda」の新バージョンが登場しました。
2007年に登場以来、5年ぶりの初のメジャーアップデートとなりましたが、細部まで作り込まれた非常に完成度の高いアプリケーションとなっています。
もはやエディタと呼ぶには相応しくないくらい多機能で、大抵のことはCodaのみで完結してしまいそうです。
Coda 2
Coda 2ではユーザーインターフェイスの変更などもあり、使い慣れるまでには多少時間がかかるかもしれません。ファイルブラウザや分割ウィンドウ、タブなどは、より使いやすくなっているように感じます。
プラグインには後方互換があるようで、「Zen Cording」はそのまま使えるみたいなので、ちょっと安心しました。
MacのWeb開発環境では「Espresso」というアプリケーションも使いやすくて気に入っていますが、今後どちらをメインに使うか悩むところです。

パニック (Coda 2)