ActionScriptのライブラリ「Tweener」を使って、テキストを一文字ずつ表示する方法です。
サンプルはこちら

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
package {
 
	import flash.display.Sprite;
	import caurina.transitions.Tweener;
	import caurina.transitions.properties.TextShortcuts;  
	TextShortcuts.init(); //テキストショートカットを初期化
 
	public class Main extends Sprite {
 
		public function Main() {
			var types:String = "Tweenerを利用すると、簡単にテキストを一文字ずつ表示することができます。";
 
			//2秒間でtypesのテキストを一文字ずつ表示
			Tweener.addTween(text_field, {time:2, _text:types, transition:"linear"});
		}
	}
}

Tweener Documentation