URLエイリアスで指定したパスをもとに、テンプレートで表示方法をアレンジする方法です。個別にCSSでデザインを変更したい場合などに応用できます。

テーマ内「template.php」で、ページテンプレートのプリプロセスとして、自身のURLエイリアスをスラッシュで区切って、それぞれを配列に格納しておきます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
<?php
function THEMENAME_preprocess_page(&$variables) {
	$alias = drupal_get_path_alias($_GET["q"]);
	if (strpos($alias, '/') !== false) {
		foreach (explode('/', $alias) as $part) {
			$variables['parts'][] = $part;
		}
	} else {
		$variables['parts'][] = $alias;
	}
}
?>

上記で「page.tpl.php」テンプレート内で「parts」という変数名で、配列を利用できます。

1
2
3
4
<?php
print_r($parts);
//例:Array ( [0] => company [1] => about-us )
?>