jQuery

jQueryのプラグイン「jScrollPane」でカスタムスクロールバーを簡単に設置。

2013.10.26 / Notes

デザインをカスタマイズできる、jQueryのプラグイン「jScrollPane」でスクロールバーを簡単に設置する際のメモです。
サンプルはこちら

 

設置にはjQuery本体と、jScrollPaneプラグインにマウスホイール用のプラグインをあらかじめ読み込みます。

スタイルシートは最小限のみを記述しています。

 

jScrollPane

FirefoxでjQueryが実行されない場合の対処法。

2012.09.06 / Notes

Firefox上でjQueryで記述した処理が、実行されない場合の対処法です。
jQueryの「.ready()」ステートメントで書き始める処理が、Firefoxの場合に限り動作しないケースがたまにあります。
原因ははっきりとは分かりませんが、特にDrupal上で記述すると、よくこの症状に遭遇します。
なので暫定的な対処法として、次のように書くようにしています。

「.bind()」を入れ子にして、ウィンドウの要素を全て読み込んだ段階で処理を実行するようにします。
Firefoxの場合だけ起こるというのが、やや不可解ではありますけど。

ウィンドウサイズに合わせて画像を全面に表示。

2012.08.10 / Labs

jQueryを使って、ウィンドウサイズに合わせて画像を拡大縮小し、全面に表示する方法です。
画像の縦横比率は保ったままに、ウィンドウの全面を覆うように拡大縮小を行っています。ウィンドウのリサイズの際には、画像もアニメーションでリサイズします。
サンプルはこちら

 

HTMLファイル内では、画像全面表示のための関数の実行と、ウィンドウリサイズ時の処理を記述しています。

外部JavaScriptファイル「functions.js」に、画像全面表示のための関数を記述しています。
ウィンドウを覆い尽くすように画像サイズを拡大縮小して、センター表示にしています。

画像表示のためのCSSの箇所は次のようになっています。

フォーム項目の内容が変更された時のjQueryのイベントまとめ。

2012.07.05 / Labs

テキストフィールドや、ラジオボタンなど、フォーム項目の内容が変更された時に処理を行うための、jQueryによるイベントのまとめです。
サンプルはこちら

 

フォームは次のように、テキストフィールド、テキストエリア、ラジオボタン、チェックボックス、セレクトボックスを作成します。

上記のフォーム項目ごとに、内容が変更された時にイベントを取得して、別のDIVタグ内に変更内容を表示するようにしています。

テキストエリア、テキストボックスは、キーボードが押された時に、ラジオボタン、セレクボトックスは選択が変更された時に、チェックボックスはいずれかのチェックボックスが押された時にそれぞれイベントを取得しています。

 

変更内容の確認のための各DIVは、次のように記述しています。

jQueryで要素をシャッフル。

2012.06.26 / Notes

jQueryで要素の順番をシャッフルするスクリプトのメモです。

使い方は、シャッフルを行いたい要素の親要素を引数に指定します。

結果は次のようになります。